シリコンの働きと目的

NO.1140

 

 

 

 

 

今回は久しぶりに

シャンプーの、

 

ノンシリコンについての

続きからです(^^)/

 

 

 

 

ノンシリコンシャンプー、

流行りましたね~~!!

 

あの、リンスインシャンプーの代名詞

メリット

 

までも、今ではノンシリコンシャンプーです(笑)

 

 

 

そもそもじゃあ、

そんなに悪者にされている

シリコンって何なのか?

 

 

簡単に説明すると

 

シリコンとは

 

艶だしワックスのようなもの!!

 

 

 

シャンプーにシリコン

入れると

 

シリコンが髪をコートする

役割をして

 

髪をツヤツヤに見せることができます!!

 

 

 

でも、

 

そのシリコン入りのシャンプーだと

毛穴に詰まりやすいから

とか、

頭皮によくない

 

などという理由で

シリコンがだんだん嫌われはじめて

 

いろんなメーカーが

シャンプーにシリコンを入れなくなり

 

ノンシリコンシャンプーブームの

到来!!

 

 

 

 

でもなんとかシャンプーで

髪をツヤツヤさせたい!!

 

で、

 

どうなったのかというと

 

シリコンは使ってないけど

それに代わる

 

ポリマーなどをシャンプーに配合して

 

ノンシリコンだけど

つややかな仕上がりになる

シャンプーの完成でっす!!

 

 

 

 

ここで注意が必要なのが💡

 

なんでそもそもシャンプーに

ツヤツヤを求めてしまうのか?

 

 

それは

 

 

 

 

そうじゃなきゃシャンプーが

売れないから!!

 

 

なのでどうしても

シャンプーの洗い上がり、洗い心地を

 

ツヤツヤ、サラサラに

する必要があったんですね~~

 

 

 

 

 

 

でもでも!!

 

本来のシャンプーの目的とは

 

髪や頭皮の汚れを

しっかりと洗い流すためのもの!

 

 

 

だからそういった

髪がツヤツヤ、サラサラに

なるような成分を入れる必要はない

 

にもかかわらず、

 

入っちゃってる(笑)

 

 

 

しかも

 

シリコンばかり悪者になってますが

 

シリコンはそういったツヤツヤ成分の中では

かなり優秀らしく

 

ポリマーやその他のもの比べたら

すごく出来の良いものらしい!!

 

しかし

 

 

今はシリコン

 

というだけで嫌われているので

それを入れてしまうと

 

売れないんです…

 

 

もしかしたら

ノンシリコンシャンプーよりも

 

シリコンインシャンプー

の方が良いかもしれませんよ~~(笑)

 

 

 

とは言っても、

 

元々は

どちらシャンプーの本来の働きには

必要のないもの!

 

でも

 

質感とツヤツヤ感を優先するあまり

 

配合されているんです!!

 

 

 

 

ガーデンで取り扱っている

シャンプー

 

DO-Sシャンプー!!

 

このシャンプーも

使っていると

 

髪がとってもツヤツヤになっていきます!!

 

 

え!?

 

 

もしかして

 

ポリマーやシリコンが

他のシャンプーと同じで

配合されてんの?

 

 

そのツヤツヤの正体とは?

 

 

 

 

 

 

続きま~~す(^_-)-☆

 

 

 

 

 

それじゃあ、また明日~~✌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新のブログ

友だち追加

↑LINE@でお得な情報

北広島町のおすすめスポットのご紹介♪♪

みなさん、

行ってみてくださいね♡

 

コチラ

👇👇👇