逆リタッチカラー!!

vol.396

 

 

みなさん、こんにちは!!

 

北広島町と安佐北区の

間にあるヘアサロン

 

ヘアガーデンの

上田隆敏です

 

 

 

カラーリングして、一か月や二か月経ってきたら

 

 

 

 

 

 

気になってきますよね~~そうそう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんどんプリン状態になっていく

髪の根元部分…叫び

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな時は

どうしたら良いのか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはもちろん、必殺メラメラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リタッチカラー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


リタッチとは?

 



リタッチカラーとは、

 

おしゃれ染めや白髪染めと同様、ヘアカラーの一つで、

 

髪の毛が伸びた根元の部分だけを染める

カラーリングの方法です。

 

 

髪の毛は1ヶ月に約1センチ伸びるので、

前回髪の毛を染めた部分に、

 

根元から黒く伸びてきて染めてない部分と

染めた部分とに色が分かれてきます。


染めた髪の毛の色にもよりますが、

 

1センチ位の伸びならば多少は目立ちませんが、

2ヶ月も経つと根元は2センチ以上は伸びていて、

 

根元と毛先の髪色の差が

さらに目立ってしまいます。



そこで、

 

その伸びてきた部分のみを染めて

 

毛先の明るさや色味に合わせてカラーすることを

リタッチカラーと呼びます




このリタッチカラーの最大のメリットはひらめき電球

カラーによるダメージから

髪を極力守ってくれる

ということですメラメラ

そりゃそうですよね!!




毛先にはカラー剤を塗らないので

毛先のダメージはゼロですキッパリ



なので、ガーデンでのカラーで

一番御しのカラーリングはリタッチカラーですそうだ!

だって毛先はダメージなしでいけるし



毛先にパーマも同時施術可能になるし

 

なによりも髪に

余力を残すことができるので

とっても髪にやさしい技術ですそうだ!



もちろん、




そのお客様の

なりたいスタイルや色味に合わせて



全体にカラーも塗るし、髪を明るくしたり



暗くしたりしますよ、お客様のご要望に合わせて

もちろんね(笑)




しかし、

そんなことはお構いなしに




本来、

毛先にまでカラーを塗る必要のない人までも

何でもかんでもカラーを毛先まで

ブワァァァ~~っと





意味なく塗られまくっている人が

非常~~に多いあせる



それじゃあ、

髪はダメージしていくばかりですガックリ・・・

そういう意味で



ご要望の仕上がりの中で

毛先にカラーを塗る必要がない!!

と、判断させてもらった時に







リタッチカラーを

提案させて頂いておりますニコニコ




だって絶対にそのほうが

髪には優しいもん!!(笑)ぜったい



というように

ガーデンはリタッチカラー御しなんだけど



中には



こんなオーダーもあるんです!!




その名も目





逆リタッチカラー!!






逆リタッチカラーって…




なに??














つづく…。。。



 

 

 

 

 

それじゃあ、また明日~~✌

 

 

 

 

最新のブログ

友だち追加

↑LINE@でお得な情報

北広島町のおすすめスポットのご紹介♪♪

みなさん、

行ってみてくださいね♡

 

コチラ

👇👇👇