ギャップと現実

vol.237

 

 

みなさん、こんにちは!!

 

北広島町と安佐北区の

間にあるヘアサロン

 

ヘアガーデンの

上田隆敏です!

 

 

 

髪の痛みが気になるけど

 

 

カラーやパーマがやりたい!!

 

思い切ってやってみようDASH!

 

 

 

 

 

え~~~~いぎくっ

 

 

ダウン







 

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~~びっくりあせる

 

 

 

 

なんでこんなことに

なっちゃったの~~ガックリ・・・

 

 

 

 

髪が痛んでいたから?

 

確かに

そうなんだけど、

 

 

そこにビシ!

 

 

 

理想とのギャップがあるんですキッパリ

 

 

 

 

 

髪は、生えた時から、

なんらかの影響を受けて痛んでいきます。

 

 

 

 

摩擦だったり、紫外線だったり、熱だったり…

 

 

 

 

 

ましてや、

 

 

カラーやストレート、

パーマやブリーチなどすると、

 

 

当たり前だけど、

 

どんどん痛んでいきますそうそう

 

 

 

生えたてのバージン毛が、

10点満点だとしたら、

 

 

 

カラーして➖3点

 

パーマして➖5点

 

ストレートして➖6点

 

ブリーチしたら➖8点

 

 

みたいに、どんどん髪の力は

減点されていきますウンウン

 

 

 

 

例えば今日は、

カラーしてパーマしました!!

 

 

 

10点あった髪の力は

➖3点と、➖5点で、
 
残りは2点しかありませんぎくっ
 
 
 
これは困った…
 

 

そうだそうだ!
 
 
 
 
髪のダメージには
トリートメントしよう音譜
 
 

 

やった~これで、
髪のダメージは回復したハズなので
 
 
プラス4点されて、6点になった~チョキチョキ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



とはなりませんキッパリ
 
 
 
 
 
 
残念ながら…ザンネン…。
 
 
 
 

 

なぜかというと、
 
 
 
髪は一度痛むと
絶対に治らないから!!
 
 
ですぜったい
 
 
 
 

 

トリートメントしたら、
 
確かにツヤも出て
手触りも良くなるけど
 
 

 

それは治ったんじゃなくて、
 
 
髪をコーティング剤で
コートしているだけビシ!
 
 
 

 

髪のダメージを治すのは
 
テクマクマヤコンの
サリーちゃんでも無理です(笑)

 

そんな魔法なんてないんです叫び





 

それにまどわされて、
 
 
 
ホントは2点しか力のない髪に
 
 
6点あると思い込んで、
 
ストレートしてししまうと…
 
 
 
 
 
 
 
髪は➖4点ドクロ
 
 
 
 
 



ここで
理想とのギャップが起こってしまい、
 
 
 
 
 
 



髪の持っている力の許容範囲を超えて、
 
こんな状態に…叫び叫び

 

ダウン

さらに、

ここで、もう一つ注意しないといけないのが、

 

 

 


つづく…。

 

 

 

 

それじゃあ、また明日〜〜✌️

 

 

 

 

最新のブログ

友だち追加

↑LINE@でお得な情報

北広島町のおすすめスポットのご紹介♪♪

みなさん、

行ってみてくださいね♡

 

コチラ

👇👇👇