カラー剤の種類によっての、染まり方の仕組みを知る

vol.217

 

 

みなさん、こんにちは!!

 

北広島町と安佐北区の

間にあるヘアサロン

 

ヘアガーデンの

上田隆敏です!

 

 

昨日からの続きでっす!!






ヘアマニキュアは

髪は痛まない!!

 

 

 

 

という認識!!


カラーは髪が痛んじゃうから

ヘアマニキュアで染めたいんです音譜





確かにヘアマニキュアは

 

ヘアカラー剤と比べると




その機能に違いがありますビックリマーク



ヘアマニキュアは


髪の表面を

染料でコーティングして

 

色を髪に付けますが









ヘアカラー剤は

髪の内部で発色させるために

 

脱色剤が配合されている


ダウン


おしゃれ染めも



白髪染めでも、

 

 

カラー剤の染料を




髪の内部まで浸透させて

発色させるために











 

暗めの白髪染めでも

脱色剤が入っているんです




コチラ



いったん髪を脱色剤の力で

明るくしといてから

 

色味(染料)を髪の内部で発色

させて、

 

明るさや、色味を表現していくのが

カラー剤の染まり方ですそうだ!

 

 

 

 



 

なので




 

染めたては

暗く落ち着いた色でも




何日か経過すると目








 

色が抜けてきて




染める前の髪の明るさよりも

 

明るくなってしまうんです

 

 



 

なのでどうしても



何度もカラーを繰り返すと



髪はどんどん明るくなるし

ダメージも蓄積されます

 

 

 




 

だから



カラーをするときなどは



どうしても色味を変えたい!!



 

とか

 

髪を暗くしたい!!

 

 

明るくしたい!!

 

 

 













などではない場合は






 

リタッチカラー

 

が、とっても大切になってくるんです

 

 

 


 

髪のダメージを最小限に抑えて



 

カラーリングを楽しむために

とっても必要な技術ですそうそう

 





 

なので






チェック髪を明るくする予定もないし

 

 

 

チェック髪のダメージも気になるし

 

 

 

チェック染めて何日か経過した後に

髪が明るくなっていくのは嫌だ

 

 

 

 

 

 



 

という人は






ヘアマニキュアはとってもよい

マストアイテムだと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

ヘアマニキュアしたら

髪にツヤも出るしねニコニコグッド!







 

そう







この





ツヤ目

 

 

 








もう一つ、ヘアマニキュアを

有効活用するための



 

大切な注意点があるんですメラメラ





 

ヘアマニキュアはダメージしないので

なんでもかんでもOKなのか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 









大きな間違いなんです!!














またまた






















つづく…。



 

 

 

 

 

それじゃあ、また明日〜〜✌️

 

 

 

 

最新のブログ

友だち追加

↑LINE@でお得な情報

北広島町のおすすめスポットのご紹介♪♪

みなさん、

行ってみてくださいね♡

 

コチラ

👇👇👇