セルフカラーおしゃれ染めについてのお話!その②

vol.110

 

 

 

 

みなさん、こんにちは!!

 

北広島町と安佐北区の

間にあるヘアサロン

 

ヘアガーデンの

上田隆敏です!

今回は、昨日の続きから!!




よく、


おしゃれ染め

カラー剤の箱に書いてある


ダウン

こんな色になりますよ~ラブラブ


こんな明るさですよ~音譜




など表示してあると思いますがウンウン






残念ながら…









ほとんど


そんなカラーの

仕上がりにはなりません…えっ!






ほぼ無理です…ガックリ・・・









なぜなのが??





それは




人それぞれ


キャンパスの状態が違う

からですそうそう



髪のキャンパス!!





カラー剤を塗る前の

髪の状態が違うので





例えばひらめき電球




同じ市販のカラー剤で

セルフカラーしても



髪のキャンパスが




アップ




チェックカラーしたことなくて

髪が黒い状態から塗った人



チェック根元3㌢が黒くて

毛先は明るい状態から塗った人





チェックすごくダメージしている人





他にも目




アップ

髪が細い人、太い人


クセがある人、直毛の人


などによって


同じカラー剤を塗ったとしても





仕上がりは目


その人それぞれでまったく違うものに

なるんですビシ!




なので


それらを回避するには

人それぞれの、




髪質、髪の状態、ダメージ具合、

なりたい明るさ色味





などをしっかりと加味して

前回のその①でも言った





明るくなりやすい

頭の部分、部分もちゃんと考えながら



丁寧にカラーを塗布していくひらめき電球



というのが

とっても大事なんです!!



でも



それを自分でするというのは

かなりの困難を極めると思いますウンウン






セルフカラーする場合、

明るさ 色味 ダメージ 仕上がり



は、



箱に書かれている通りの


仕上がりに私の髪も

なれるのねラブラブ


という風には



ほぼ









なりませんザンネン…。







それもしっかり理解して

おきましょうね~~ニコニコグッド!







それじゃあ、また明日〜〜✌️



最新のブログ

友だち追加

↑LINE@でお得な情報

北広島町のおすすめスポットのご紹介♪♪

みなさん、

行ってみてくださいね♡

 

コチラ

👇👇👇