まったく痛まないカラー その後は…??

vol.38

 

 

 

みなさん、こんにちは!!

 

北広島町と安佐北区の

間にあるヘアサロン

 

ヘアガーデンの

上田隆敏です!

 

 

 

今日は!

きのうの続きからで~~す!!

 

 

痛まないハズのカラーして、

髪を修復してくれるトリートメントしたのに…




なんでもっと痛んでしまったん…汗









そうひらめき電球





カラーの染まる原理に



カラーは髪の内部で

脱色剤で髪のメラニン色素を

壊しながら染めるんですビックリマーク





シャンプーをしても髪の中には


カラー(アルカリ剤やオキシドール)が

残留するといわれています目




髪の内部に脱色剤の残留物を

残したまま



強力コーティングで包み込むと


ダウン

こんな状態です叫び




髪の中に閉じこめられた

残留物君(アルカリ・オキシ)


内部でわるさしまくり2~3週間後


トリートメントが剥がれたころには

髪はボロボロ…ドクロ







さらにぎくっ






閉じこめられていた脱色剤が

内部で進行しまくり


髪の明るさも染めた時よりも

かなり上がってしまい



トリートメントが剥がれたころには…









ダウン

アップ



はい、こんな状態ですガーン




退色が激しいというよりは


髪の内部で脱色剤が

余計に進行し


ダメージをさらにしてしまって


退色したころは

かなり明るくなっている


というかんじでしょうかおののく





そして、


色と痛みが気になり

美容室へいくと




「あら、○○さん、

毛先の明るい部分が

すごく痛んでますね目



でも、うちの痛まないカラーなので

安心ですのでしっかり明るくなった毛先も

染めてツヤを出しましょう音譜


あと、


カラーが長持ちして

痛みも良くなるトリートメントを

しときましょうラブラブ




と、



毛先までたっぷり

痛まないカラーを塗られ、



そのうえから

びっちり強力コーティングされ



その時の手触り、

ツヤ感は抜群にあるけど



また2~3週間後に

同じようにコーテイングが

剥がれてくると、



またまたさらにダメージは

進行しているので



前回よりも

もっと明るくなり、




毛先もさらに痛んでしまいました…あせる



美容室に行くと、



また


「あら、○○さん、毛先が…









これの












く・り・か・え・し(笑)







になってしまうんですショック!






これを繰り返すことで、

髪はダメージを増すばかり…ドクロ






何度も言いますが







一度痛んでしまった髪は

元には戻りません











痛まないカラーなんて

ありません









だからなんですメラメラ






大事なのは





しっかり髪に残っている

アルカリ剤を除去して

過酸化水素(オキシ)も

しっかり抹消して

こういった処理を髪にしてあげて



さらに




ダウン


強力コーテイングで髪を包んで


手触りだけを

誤魔化すのではなく




余計な残留物は

しっかりと髪の外に




出してあげる!!





このサイクルになるようにすれば


これ以上の余分な

ダメージの進行は


防ぐことが出来るはずですウンウン



みなさんも、

このサイクルを目指してくださいね!!









それじゃあ、また明日~~✌







最新のブログ

友だち追加

↑LINE@でお得な情報

北広島町のおすすめスポットのご紹介♪♪

みなさん、

行ってみてくださいね♡

 

コチラ

👇👇👇